11歳になる愛犬、ミニチュアダックステディーとの日々の日記です。2006年6月末に渡米し今現在アメリカのオハイオ州コロンバスで暮らしています。(2007年5月28日永眠しました)


by hot-dog-teddy

カテゴリ:テディーの渡米準備( 10 )

無事にオハイオへ着いてからも、しばらくは絶対するであろう 「トイレの失敗」 への対策もしていきました。

アメリカの家は、日本の家と違ってほとんどがカーペット敷きの部屋です。フローリングなら失敗してもふき取るだけで良いけど、カーペットだとそうもいきません。

しかも私達はアパートを借りる訳ですから、なおさら汚す訳にはいきません。

なので、何か良いものは無いか、これもネット(ネットばっかり・・・)で検索してみたんです。


そしたら・・・・ありましたよぉ~(^-^)

More
[PR]
by hot-dog-teddy | 2006-06-26 10:06 | テディーの渡米準備
渡米の日が近づくにつれ、テディーが飛行機の中でパニックになってしまったらという不安がどんどん大きくなっていきました。

雷や花火であれだけ(ヒィーヒィー鳴きながらブルブル震えヨダレ流して走り回ります)怖がるんだから、もしフライト中の飛行機の轟音がテディーにとって雷や花火と同じ 「怖い音」 だったとしたら・・・・・11時間と2時間30分の2つのフライト、合計13時間30分もの長い時間テディーは怖い思いをし続けなきゃあいけないんだ。。。。

そう気付いたら、そんな長時間怖い思いをさせる方が、返って心臓に負担がかかったりして薬を飲ませる事よりもリスクが大きいかもしれないと思ったんです。

More
[PR]
by hot-dog-teddy | 2006-06-26 06:35 | テディーの渡米準備
飛行機に乗せる際の轟音以外に心配だった事は、「キャリー内でいかに快適に過ごせるか」 という事でした。

中で自由に動き回れるって言うのはノースウエスト航空の規定にも書いてあったので、キャリーのサイズも充分気をつけて購入しました。

散々悩んだ結果購入したのはペティオの「フレンドバッグエレガンスデニム04・ベージュ」というソフトキャリーです。(もうネットで販売してないのか画像探せませんでした。ごめんなさいね。後でテディーが入ってる画像載せます。)


サイズも大きめで(規定内)5.2キロのテディーが余裕で寝返りをうてるくらい。しかもお値段も4980円と安い!!!(出発までに少しでもテディーが慣れるよう、ずっと前に購入して、家の中で自由に出入りできるようにしていました。)

でもキャリーに入っている間のトイレがとってもとっても心配でした。

More
[PR]
by hot-dog-teddy | 2006-06-26 06:07 | テディーの渡米準備
犬連れ渡米ってとってもとっても不安ですよね。

私も本当、お腹痛くなるくらい心配しました。

渡米までに出来る限りの事をして、少しでもテディーの負担を軽くしたいと、私がテディーの為にした事をお話します。

結果的に別に役立たなかった物もありますが・・・・

「へぇ~こんなのもあるのね」、程度にサッと流して見てみてくださいなっ。

More
[PR]
by hot-dog-teddy | 2006-06-26 05:19 | テディーの渡米準備
もう一つのブログの方ではお話しましたが、先月のゴールデンウィーク頃にやっとアメリカ行きの飛行機チケットが取れました。

今回はテディーと一緒なので、格安航空券にこだわっていられず、 

「テディーへの負担を出来るだけ軽くするように」 

というのが第一条件でした。

そして、私がさんざん悩んだあげく決めたのは・・・・・


ノースウエスト航空です。

More
[PR]
by hot-dog-teddy | 2006-06-02 16:39 | テディーの渡米準備
おっと、忘れるところでした。

昨日少しお話しましたマイクロチップについてです。

当初は、テディーの手術時にマイクロチップも装着してもらい、日本国内で狂犬病の抗体価検査も全て済ませてから渡米するつもりで動いていたのですが、結局諦めることにしました。


その理由はですね・・・ちょっとややこしいので最初から説明します。


まず、日本で主流のマイクロチップはISO規格の15桁のものですが、アメリカでは10桁で、ISO規格外のものも沢山出回っているそうなんです。

アメリカにも一応15桁のチップもあるそうなんですが、そのシェアはわずか25%との事。

もちろんマイクロチップの主流が10桁なので、リーダーも10桁のものを読み取るものが多いということになります。

そこで考えたんです。

もしもテディーが日本からの15桁のチップを装着していて、アメリカで迷子になってしまったとしたらどうなるでしょう?

More
[PR]
by hot-dog-teddy | 2006-03-29 00:55 | テディーの渡米準備
さて、今日は「日本入国の際に必要な手続き」についてです。

移住や留学などで長期間アメリカに滞在する予定でも、里帰りなど2年以内に帰国する可能性がある場合は日本で入国の際に必要とされる手続きを全て済ませたほうがスムーズに入国ができます。

昨日もお話した通り、日本入国の際に必要とされる手続きさえ済ませていれば、アメリカから帰国する際、ワンコは12時間以内(通常は1時間程度との事)の係留となり、その日のうちに一緒におうちへ帰ってこれるのです。


では、日本入国時(帰国時)に必要とされる事を簡単にまとめてみましょう。

①マイクロチップの装着
日本ではまだあんまりマイクロチップは普及していないそうなので、みなさんきっとマイクロチップ装着からのスタートの方が多いかと思います。

※日本で主流のもの、アメリカ主流のものが違うようで注意が必要みたいです。マイクロチップについてはまた改めてお話します。

②狂犬病の予防接種二回 
必ずマイクロチップ装着後に受け、1回目と2回目の接種の間は1ヶ月以上あけること。接種後は証明書を必ずもらいましょう。

③血液の抗体価検査(狂犬病の免疫がきちんと出来ているかの検査)
狂犬病の二回目の予防接種が終わると、血液を抗体価検査に出すことが出来ます。



以上を獣医さんにしてもらって下さい。ただ、渡米に必要な手続きが良くわからない獣医さんも中にはいるので、いきなりマイクロチップ装着をしてもらうのではなくて、まずは相談に行って一緒に予定を組むと良いかも知れないですね。

More
[PR]
by hot-dog-teddy | 2006-03-10 01:22 | テディーの渡米準備

※私は犬連れ渡米をまだ経験した事がないので、ここからお話することは、全て私が沢山調べてきた結果、現時点でこうだろうと理解していることになります。勘違いしている部分などもあるかも知れませんがご了承下さい。(もし間違いに気付いたら教えてください!自分で気付いた時は訂正して行きますね。)


犬連れでの渡米、実は2年以内に日本へ帰国する予定は無いという場合には、それほど複雑な手続きは必要ありません。

日本は狂犬病が50年以上発生していない狂犬病免除地域(Rabies-free country)なので、実はアメリカ(ハワイやグアムを除く)への入国は簡単なようです。

アメリカ入国の際に必要とされるのは、狂犬病の予防接種証明書、たったこれだけなんです。(予防接種は出国前1年~3ヶ月前までに済ませておく)

また、生後3ヶ月以下の子犬の場合は接種の必要はありません。

※最終終着地の州や地区によっては健康証明書の提出を求められることもあります。利用する航空会社によっては健康診断書が無いと受け付けてくれないところもあるので気をつけて下さい。 飛行機の長旅前ですから、個人的には自分のワンコの健康状態を詳しく知るために、健康診断書の提出の必要が無かったとしても健康診断を受けさせてあげたほうが良いかなと思います。ついでですから、ね♪

More
[PR]
by hot-dog-teddy | 2006-03-08 20:07 | テディーの渡米準備
犬を海外へ連れて行くとき、いくつかの条件を満たしていれば機内の持ち込み手荷物として、一緒に飛行機に乗れるってこと知ってましたか?(猫とかもOKですが、ここでは犬の場合のお話をします)

犬の入国条件は国によって変わってきますし、持ち込み出来るかの条件も航空会社によって変わってきます。昨日も紹介しましたこのサイト、とっても充実してますので是非みて下さい。→http://www.awanda.net/ovs/index.htm) 

飛行機に乗るときに前の座席の下のスペースには持ち込み手荷物を入れられますよね。そこに自分の犬・ネコのキャリーバッグを持ち込んでずっと一緒に飛行機の旅が出来るそうなんです。(ずっと足元に置いて様子が見れるんですよ!)

私はこんな方法があるなんて知りませんでした。

「日本に置いていくのは嫌だなぁ、けど連れて行くなら貨物室でしょ。貨物室に入れて14時間も様子が見れないなんて怖いよう。年だし怖がりだし何かあったらどうしよう・・・ やっぱり日本に置いて行くべきか。」

なんて、かなり悩んでいました。

ところが場合によっては「機内持ち込み」なんて画期的なことが出来るみたいなんです!!!

あ、でも機内持込は足元の限られたスペースの入れる大きさの犬・・・つまり小型犬のみ可能なんですね。

中型以上のワンコがいらっしゃる方は他にもバゲッジ扱いやカーゴ扱いなども選択肢としてあるようです。(もちろん小型犬=機内持ち込みって事でもないので、こういった方法を選んでいる飼い主さんも沢山いると思います。それぞれの輸送方法の違いは私が上に貼り付けたサイトに詳しく分かりやすく書いてあるのでこちらを読んでいただければよーく分かると思います。)

良く読んでみると空調なども整っているようですし、私が最初に思ってたのと違ってバゲッジや扱いもカーゴ扱いも結構しっかりしてるみたいです。ワンコのサイズや性格によっては無理して足元のスペースに持ち込むより良いのかも知れませんね。

More
[PR]
by hot-dog-teddy | 2006-03-01 22:45 | テディーの渡米準備
数日前にもチラッとお話しましたが、私は現在アメリカ移民ビザ請願の準備中です。

実は請願が来月に控えてるんですね・・・ あ、一ヶ月切ってるや。

渡米を本気で決心してから、毎日毎日情報収集をしてきました。(もう8ヶ月以上ですねぇ)

この移民ビザの手続き、本当に本当に面倒くさいんです。

沢山提出書類があるし、その書類を更に和訳だの英訳だのしないといけない。

それでもどうにか、時間をかけて一つ一つ片付けて行き、2月はじめからは本格的に書類の記入や必要書類を入手し、やっとほとんどの書類が完成しつつあります。

でも実は私は一人で移住するんじゃないんです。

はい、もちろん「テディーも一緒に移住」なんです。

テディーがいないと生きていけませんから(笑)

でもですね、このテディーも一緒に・・・となるとまたまたしなくてはいけない事が沢山出てくるんですよ。

しかも移民ビザの情報に比べて犬連れでの渡米情報って以外と少ない。。。

More
[PR]
by hot-dog-teddy | 2006-02-28 22:45 | テディーの渡米準備