11歳になる愛犬、ミニチュアダックステディーとの日々の日記です。2006年6月末に渡米し今現在アメリカのオハイオ州コロンバスで暮らしています。(2007年5月28日永眠しました)


by hot-dog-teddy

テディーと一緒に乗る飛行機について!

もう一つのブログの方ではお話しましたが、先月のゴールデンウィーク頃にやっとアメリカ行きの飛行機チケットが取れました。

今回はテディーと一緒なので、格安航空券にこだわっていられず、 

「テディーへの負担を出来るだけ軽くするように」 

というのが第一条件でした。

そして、私がさんざん悩んだあげく決めたのは・・・・・


ノースウエスト航空です。



犬の機内持ち込みが可能だって言う事を知ってからどのくらいの時間をかけたかなぁ???

結構沢山調べましたし、悩みました。

初めて犬の機内持込を知った時は日本の航空会社(ANAかJALです)で行こうと思っていたんですが、日本の航空会社は去年くらいにペットの機内持ち込みを禁止にしてしまったんですよね!

その直後に全ての航空会社を調べ、「ノースウエスト航空にしよう」と決めたはずだったんですが、調べ終えて私自身のビザに時間を費やしてるうちに、すっかり何故ノースウエストに決めたのか忘れてしまったんです。

なので、その当時の自分を信じる事が出来ずもう一度リサーチをしてしまった私・・・・

旦那がアメリカン航空が足を伸ばせるスペースが一番大きかったなんて言い出したので、その言葉を鵜呑みにし、アメリカン航空で行きたい!!!といつからか考えが変わってしまったんです。

なので、チケットももちろんアメリカン航空を中心に探していました。

最初はネットを使い自力でチケットを探すつもりでいたんですが、中々空席無しの便が多く・・・ついに旅行代理店で働いてる友人に助けてもらってチケットを探す決意をしたのは、先々月の25日過ぎの事です。

友人がチケットを探してくれましたが、その時の第一希望だったアメリカン航空はもう空きがないようで・・・ユナイテッド航空だと乗り継ぎが2回になってしまうチケットしか残ってなかったので、結局デルタ航空ノースウエスト航空のチケットを仮押さえしてもらったんです。

料金的にはデルタ航空が一番安かったので、デルタ航空の犬の機内持ち込みの再確認をしてみたんですが、以前調べた際にデルタは無理、と思った理由を思い出しました。

なんと、デルタ航空の場合、持ち込み可能なキャリーバッグのサイズがすっごい小さいんです。高さが特に、ありえません。20センチですよ~。


そんなキャリーバッグ見た事ないよ!!小学生の足くらいのサイズじゃん!!


デルタ航空のサイズを確認し焦り出している時、偶然アメリカン航空のチケットをネットで発見しました。

値段もまぁまぁ許容範囲内!!!って事でもちろん、即効予約したんです!!!

そして、旦那にその便番号を伝え、同じ便のチケットを探してもらい、一度はアメリカン航空の同じ便を予約できたんです。


かなり喜びました。これでもうチケットの心配しなくていいやって・・・・


が・・・・あとは犬の持ち込みサイズの確認だけだとアメリカン航空に電話してみて衝撃を受けました・・・・

なんとアメリカン航空、国際線では犬の機内持ち込みを許可していないんです!!!!

せっかく苦労して同じ便を見つけたのに・・・・すっごいショックでした。

もちろん全てキャンセルするしかありませんよね。

旦那にも苦労して見つけてもらったチケットなのに・・・申し訳ない気持ちでいっぱいでした。


そんなこんなで思ったとおりにいかず落ち込んでいた時、チケットを探してくれた友人が電話をくれました。そして・・・・本当にありがたいです!なんと私の仮押さえしたチケットの航空会社に、キャリーバッグのサイズなど、規定を確認していてくれたんです。

そして、友人が言いました。

「ノースウエストは高さ27.5センチまでOKだってよ!」

デルタ航空は20センチでしたから、この7.5センチはとってもとっても大きいです。

私もノースウエストを調べたんですが、日本のノースウエストのサイトにはペット持込の規定が無くて・・・・英語のサイトを見たら20センチとあったので、デルタ航空と一緒だ、無理だって思ってたんですよね。

ところが、友人が電話して確認してくれたらソフトのキャリーで国際線の場合は高さ27.5センチまでOKとの事。

「これしかないっっ!!!」

そう思い、友人に申し込みをお願いし、旦那にも早速、今度はそのノースウエストの便番号を伝えました。

ここでもまたちょっとしたつまずきがあって、ちょっとだけ時間がかかりました。

友人が、キャリーのサイズを同じ会社の係りの人に細かく伝えなくてはいけなかったらしいんですが、その時私が持ち込むのは27センチの高さのキャリーだと伝えたら・・・・・なぜかその方は国内線(アメリカ内の乗り継ぎ便)では20センチの高さしか許されてないんだから無理だ。国際線も20センチじゃないと・・・・

なんて言ってきたようで、最初は書類が通らなかったみたいなんです。

「じゃあ国際線と国内線で2つのサイズのキャリーを使い分けるから!」

とりあえずそう友人に告げ、その方を説得してもらうようにお願いしました。

そして、いてもたってもいられない私は次の日自分でももう一度ノースウエスト航空へ電話しました。

すると・・・・やっぱり、国際線に乗る場合は27・5センチまで良くて、例えそれが乗り継ぎのある便であってもその規定は変わらないとの事。

早速友人に電話し、航空会社の方に言われた事を伝えると、友人がもう一回ちゃんと説明してみると言ってくれました。

そしてその日の夜、旦那が待ちきれずアメリカのノースウエストに電話したところ・・・・・・

なんと、ちゃぁ~んと私の名前でテディーの予約が入っていたんです♪

友人はその時はまだ知らされていなかったようでしたが(日本では夜中でしたからね)、旦那のフライングのおかげで友人より早く知る事になりました。

私の名前で予約済みと聞いた瞬間・・・・本当何とも言えない安心感がやってきましたよ。

そしてこの後、旦那にも同じ便のチケットを探してもらい、全て準備を終えることができました。

メールでもノースウエストに質問を送っていて、丁寧なお返事をいただけたので嬉しかったです。


さて、ここで航空会社ごとに自分で聞いた or 調べた内容をまとめてみましょう!


☆ ノースウエスト航空
キャリーサイズ: ハードキャリー 42.5cm X 30cm X 20cm(高さ)
           ソフトキャリー 50cm X 35cm X 27.5cm(高さ)
           (ビジネスクラスでは、50cm X 42.5cm X 20cmだそうです)
       重さ: 7kgまで
  持込可能数: 一機につき、 エコノミー = 4  ファースト&ビジネス = 各2
     その他: 底は水が漏れない素材であること。

☆ デルタ航空
キャリーサイズ: 縦43センチ、幅30センチ、 高さ20センチ
       重さ: 特に制限無し(規定サイズのキャリーに入ればそれで良い)
  持込可能数: エコノミー = 2 ファースト & ビジネス = 各1
     その他: キャリーの3面がメッシュ素材(空気穴がある)で、底は水が漏
           れない素材であること。


コンチネンタル航空アメリカン航空は国際線の機内持ち込みは禁止。

ユナイテッド航空は詳しく聞いてません。


これで後は成田空港の検疫所に電話して、必要書類をFAXしたり、次のステップへ進めますね。

キャリーと合計して7kgまでという制限があるので、盗み食いだけはされないように気をつけないと!!!

こんな苦労したのに当日空港で、

「体重オーバーです。機内持ち込みできません。」

なんて言われたらショックで失神しちゃいますから~!!!

くれぐれもこんな事だけは絶対絶対起こらないように、日々気を付けて6月27日の出発の日を迎えられたらと思っています(^-^)
[PR]
by hot-dog-teddy | 2006-06-02 16:39 | テディーの渡米準備